MENU
投稿:

賢いキャリアプランニングの全てThe Ins & Outs of Smart Career Planning

今仕事において一番重要なことは何か。そんな質問を投げかけると、多くの人が安定性と答えるでしょう。

現在、多くの人が今までにないほどに、職を失うこと、キャリアの足止めを食らったり、やり直しを余儀なくされたりすること、過去数ヶ月で得た収入を失うことなどを恐れています。社会のあらゆる分野で職を探す人が増え、職を見つけられる可能性も低くなっています。希望がないように思えますが、実は職を探している人が目標を達成するのに役立つ賢い戦略が存在します。

今回は賢いキャリアプランニングについてご紹介します。

具体的に考える

求人市場で新しい仕事を探す場合でも、人生において一歩を踏み出すような場合でも、目標を設定するのは重要です。多くの人は目標自体ではなく、具体化する際につまずきます。日本で仕事を探す時には、詳細に分析することが重要です。自分は何が得意なのか?それはなぜか?このように自問自答することで、これから就く仕事で具体的に何を得ることができるかを明確化し、理解することができます。

測定可能な目標を立てる

成果を計測できない目標を立てるのは、バスケットボールの試合で審判が選手のゴールした得点を数えていない状況と同じなのです。

達成のためには、どのような目標を達成しようとしているかを理解する必要があります。そのため、具体性というポイントに立ち返り、何を得たいか考えましょう。5年以内にCEOになりたいと言うのは自由ですが、それを達成するための計画はどうなっているでしょうか?計測可能な目標を立てることにより、キャリアの成功へとつながる明確な計画を立てることで、失敗を防ぐことができます。

達成可能性のある目標を追いかける

たとえ新しい分野でキャリアをスタートしたばかりであったとしても、大きな夢を持つのは素晴らしいことです。店長やCFOになりたいといった大きな目標を持っても、あなたはそのポジションに見合った努力ができるでしょうか。十分なチームへの貢献ができているでしょうか。さらに、そのポジションは募集中でしょうか。適任でない役職を追い続けるのは時間の無駄になってしまいます。

時世に合っているか考える

事業において重要なのは現実的であることです。事業を50%成長させると言ったり、市場を占有したいと言うことはできますが、現実的な目標ではないかもしれません。その時々の需要と供給に合っていることが重要です。特定のコミュニティにおいてあなたの事業が必要とされるのには理由があるはずなので、ニーズを意識することが選ばれることに繋がるでしょう。

期限を設定する

時世に合った達成可能な適切な目標を設定したら、その目標をなるべく早く達成することを目指すべきでしょう。達成が早ければ早いほど、人生を前に進めることができます。特定の時間枠の中で目標を達成するには、自身で時間制限や期限を設定するのがお勧めです。そうすることで自制心を保ちながら働くことができる上、お客様に対してより迅速なサービスを提供することにも繋がります。

関連記事

スタートアップにおける採用

Hiring for a start up

スタートアップでの採用はややこしく、かなり面倒なこともあります。しかし、簡単ないくつかのステップを踏むことで、チーム構築は各段に楽になります。初期のスタートアップの場合、案件や商品などよりも、それらを提供する社員が一番の資産となります。そのため、新規採用においてはできるだけ能力の高い人物をターゲットにすることが必要不可欠です。その先に、事業の成長が期待できます。

20代転職活動を成功させる『面接事前準備』

Interview Japan

内定後実際に会社で働き始めると、自分が思っていた仕事内容と相違を感じる人は少なくないかもしれません。 しかし今の会社が嫌だからといってすぐに転職をすることはオススメしません。 自分の将来に転職が本当に必要であるか今一度しっかりと考えてみてください。私自身も前職の仕事を始めて3ヶ月後には辞めたいと思い上司に相談をし、アドバイスをもらい、その後やりがいを見つけ7年間その仕事を続けた経験があります。今転職を考えている方は、身近な友達や上司に一度相談するのも良いと思います。